マザー・リーフ鍼灸センター

思春期から更年期までの女性の悩みの解決のお手伝いをいたします。

  男性不妊 症例集

■当院で 奥様と共に来院して妊娠された症例です 。
■男性の精子の改善が見られましても残念ながら奥様の妊娠に至らなかった症例は載せていません。
■またプライバシーに考慮して治療後五年以上経った症例をご紹介しています。

年齢40代後半 #腰痛 #精子無力 #AIH 

   {妊娠症例⑫の夫の症例}当院への妻の送迎のついでとして腰痛で来院(妻より、精子の事には触れないようにして治療の依頼あり)椅子に座りっぱなしの仕事のため腰痛は常時あり。
 来院時  洗浄前  洗浄後  正常値
 運動精子  500万  2100万  1000万以上
 運動率  11.6  41.2  50%以上
 直進率  2.3  23.5  25%以上
精子の数や量は問題ないが洗浄前後も精子の運動の状態は正常値より低くフーナーテストでも死滅していて自然妊娠は厳しい状態であると思われたが 以前に自然妊娠したこともあるので精子の条件が良ければ妊娠の可能性は上がると思われた。
治療 じっとしていても穏痛(じわじわした痛み) 足の冷え 肩こりがあり、腰痛の治療と足腰を温める治療をした。腰を支えるためには腹筋も必要であり下腹部にも鍼をした。三か月後のAIHの際 洗浄前でも運動率が二倍に上がり 洗浄後でも精子が著しく改善がみられ、妻の妊娠に至った。
 治療後  洗浄前  洗浄後  正常値
 運動精子  2100万  7200万  1000万以上
 運動率  22.1  75.0  50%以上
 直進率  7.4  61.5  25%以上

#年齢29歳 #乏精子 精子無力 #IVF

妻とは学生時代からの付き合いだが結婚後も妊娠せず、専門病院で検査し数や運動率などが低いがAIHには問題はないと言われ、そのまま治療をつづけたが妊娠に至らず。妻の体外受精のスケジュールが決まったのでその三か月前より妻と来院
治療 長身 やせ形 運動はしているが 常時疲れが取れない 腰が重だるい 休日はぼーっとしてしまう 夫婦生活の時に持続しない(妻談) 舌に歯根 裂紋等から月に一回 採卵前には週二回通院し 補中益気 滋陰養精 (元気が出るようにする)治療をした。初めての治療後は帰宅後にすぐ寝てしまっていたが、回を重ねると眠くならずに却ってよく動けるようになった。初めての採卵-移植で妊娠 

#年齢50代 #乏精子 #タイミング

採精子の際毎回精子数の少なさを指摘されたが IVFには問題ないので、食事やサプリで様子見ていた。妻の体調不良で AIH、タイミングにステップダウンした際に来院。
治療 中肉中背 夜勤などの不規則な仕事 運動不足 冷えを感じる 疲れやすい 常時眠い 腰がだるい、などから 温腎益精 健脾(腰のだるさや冷えを取り、消化吸収能力を高め元気を出す)治療をした。なかなか来院できないので本人にも自宅でのお灸をしてもらった。 治療開始から5クール目のタイミングで妻の妊娠を確認した。油井例 

#年齢39歳 #精子無力 #AIH

妻の方には婦人科的には特に問題はなくタイミングで5回治療。夫はうつ傾向で内服しており、精子は不活発で運動率が平均より低めであり、そのため早目のステップアップを医師から勧められていた。
治療 顔色皓白 不眠がち 座ったままの仕事。クーラーによる冷え。飲んでいる薬は体調により自己調整が医師より認められていたので 妻のタイミングに合わせ減量しさらに当院での鍼灸治療二回で運動率が34%から 51%までupした。鍼灸は血流と冷えを改善する治療。妻は初めてのAIHで妊娠。

#年齢29歳 #精子全体↓ #IVF 

精液量 精子数、直進率 運動率は基準より下回り 奇形率 白血球数は高い。妻はPCO(多嚢胞性卵巣)で卵子ができづらく、また排卵しづらいため 体外受精での治療中。
治療 中肉中背 やや肥満 運動は定期的にジムや水泳をしている。腹部と腰の冷えは強い。腰に力がない。仕事の関係で食事時間不規則、偏食傾向。アレルギー体質。便秘気味。
鍼灸血液の質を良くし、生殖器系を温める治療。夫月一~二回に来院 妻と一緒に治療開始してから8クールで妻の妊娠を確認した。ながの夫婦例
Copyright(c) 2005~マザー・リーフ鍼灸センター. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com